ユーブライドの口コミの評判は絶好調!でも要注意人物に気をつけて

マッチングアプリレビュー

 ネットでの婚活を一度でも考えたことのある方なら、ユーブライドの名を聞いたことはあるかと想います。サービス開始から20年以上の時を経て、かつての不評を確実に払拭し続けた現在のユーブライド、そしてその運営会社である株式会社Diverseは、多数の結婚相談所を統括する株式会社IBJの傘下となり、名実ともに婚活サービスの巨塔となりました。

 そこで今回、婚活アプリとしても勇名を馳せるユーブライドの現在における口コミや評判を収集し、検証結果と共にご紹介いたします。

当記事は2018年5月の同記事を全面的に追記改修したものです。各情報は2018年8月初頭現在のものであり、予告なく変更されている場合がありますのでご注意ください。

ユーブライド基本情報

ユーブライド
婚活アプリの王道-ユーブライド
運営会社株式会社Diverse
累計会員数約160万人
年齢層30代~40代
登録料金無料
登録方法Facebookかメルアド
利用料金男性:2,400円~
女性:2,400円~
オススメの方真剣に婚活したい!
アプリ名ユーブライド
(youbride)
運営会社株式会社Diverse
株式会社IBJ完全子会社(2018年7月2日より)
累計会員数(公式発表)約160万人
インターネット異性紹介事業受理番号30120005012

ユーブライドの点数は……80点→70点

 採点方式は50点/100点スタートの加点減点方式にて行います。また、ユーブライドが婚活メインである点を踏まえ、恋活の可否については採点の対象外とさせていただきました。

ユーブライド加点要素

  • 充実のサポートコンテンツ+20点
  • 傾向に反して月額が安い+10点
  • 各種証明書を登録できる+10点

ユーブライド減点要素

  • 総合的に見ると高額-5点
  • 女性は結局無料で使ってもマッチングできる-5点

 以上により、ユーブライドの当方における点数は、

80→70点/100点

 とさせていただきました。それでは、ユーブライドの各評判について1つ1つ見ていくこととしましょう。

ユーブライドに対するいい評判

ユーブライドに対するいい評判

 ではまずユーブライドのいい口コミ、評判からご紹介、それぞれに対して解説と検証を行います。

充実のサポートコンテンツ

コラムが結構勉強になるし、他のユーザーと意見を交換できるのもいい。ガッツリ使い始める前に参考にできそう

 ユーブライドには、登録することで男女別にプロフィールや写真のコツ、メッセージの送り方から果てはデートにおける注意点などを解説しているマンガを読むことができます。

マンガで解説!おさえておくべき婚活のコツ!-ユーブライド

 一部に関しては登録せずとも読むことができますので、ひとまずこのコラム目的にユーブライドを始めてみるのもいいかも知れません。

 ちなみにこのコラムにて行われているアドバイスは、結婚相談所でアドバイザーをされている方の意見を参考にして作成されていますので、ユーブライドのみならず様々な場面で活用が可能です。

 また、ユーザー間の意見交換の場として、ユーブライド公式サイトに『恋愛相談Q&A』という掲示板があり、ユーザーなら自ら他の利用者に意見を仰ぐこともできます。こちらの書き込みに関しましてはユーブライドに登録せずとも閲覧は可能ですので、ご一読されてはいかがでしょうか。

使うかどうかは状況次第・ごめんなさい機能

 ユーブライドで注目すべきはなんといってもこの『ごめんなさい機能』です。これは一言でまとめてしまえば、『相手からのいいねに対してお断りのメールを自動送信する機能』です。

 ユーブライドには一度いいねを送ったあとでももう一度いいねを送り直すことができる『再いいね!機能』も搭載されています。これにより、いいねをもらったものの興味がわかなくて放置していたユーザーからまたいいねが送られてくる場合がありますので、それが煩わしい場合は早めにごめんなさい機能を活用しておいたほうがいいかも知れません。

 注意点を挙げるとするならば、一度ごめんなさい機能で切った相手とは二度とマッチングできなくなる点と、相手によっては逆ギレされる可能性がある点です。特に男性ユーザーにこの傾向の持ち主が多いようですので、女性の皆様はご注意ください。また、男性ユーザーの皆様もごめんなさいされたからといって逆上しませんようお願いいたします。

 個人的には、

  1. 生理的に受け付けない場合や明らかにプロフィールなど読んでいない場合はブロック
  2. 悪い相手ではなさそうだけど興味がわかない場合はごめんなさい
  3. それ以外はスルー

 といった具合に、状況に応じて使い分けたほうがいいでしょう。ただ、2のケースでも逆上してくる相手はいるかと思いますので、そうなった場合はブロックか通報しましょう

要注意人物への注意喚起

 強固な監視体制とサクラ0宣言を行っているユーブライドですが、それでも全ての悪質ユーザーを排除しきれるわけではありません。どれだけ評判がいいマッチングアプリやサービスであっても、警戒スべき要注意人物はどこかに潜んでいます。

 ここでいう要注意人物とは大まかに、

  • 誘導、回収業者
  • ネズミ講、宗教勧誘
  • ヤリモク、不倫目的
  • 美人局、詐欺師
  • 冷やかし

 といった具合になります。もしこれらと思しき不審なアカウントにアプローチされたら……

問答無用で違反報告をしましょう

不審な要注意人物の特徴

 ユーブライドの公式サイトにも以下のような注意喚起が掲載されています。

不審な要注意人物の特徴-ユーブライド

画像引用元:ユーブライド公式サイト

 これら以外にも、例えば極端かつ不自然に年収が高かったり、冷やかしのユーザーの場合はプロフィールがスカスカだったり、誘導業者の場合(主に男性ユーザーに向けてになりますが)、LINEなどに移行したあとに突然エロネタを振ってくるなどの特徴が見られます。

 繰り返しになりますが、これらの輩に遭遇した場合、迷わず違反報告をしてください

 また、不審点はあるものの果たして自分が相手にしているユーザーはユーブライドの要注意人物に該当するか判断がつかない場合、ユーブライド内の『恋愛相談Q&A』にて他のユーザーからの意見を仰ぐという手もあります。

それでも万が一……

 実際に会ってみたらネズミ講の勧誘だった、あるいは美人局だった……そんな事態も起こりえるかと思います。そんなときは、

 三十六計逃げるに如かずです。

 ただ、逃げられるのならそれでいいのですが、逃げ切れなかった場合を想定し、

  • 財布には必要最低限の現金のみを入れる
  • 免許証など身分証は持っていかない
  • 携帯にはパスワードや生体認証でロックをかけ、貴重品は肌身離さず持っておく

 会うことになった相手が本当に信頼できる相手かどうかは、結局のところは会ってみるまで分かりませんので、もしものときを考えるとこの程度の対策はとってしかるべきかと思います。

傾向に反して月額が安い→そうではなくなった

料金が良心的。色々使ってみた中でここが1番よかった

 ユーブライドでは男女ともに有料会員プランが用意されています。料金内容などは男女差はありませんので、まとめてご紹介いたします。

プラン1ヶ月(31日)換算一括支払
1ヶ月4,300円4,300円
3ヶ月3,600円10,800円
6ヶ月2,967円17,800円
12ヶ月2,400円28,800円

 同じく婚活メインのマッチングアプリである『マリッシュ』と比較するとやや高い料金設定ですが(そもそもマリッシュの料金設定はマッチングアプリ全体で見てもかなりの低価格です)、ゼクシィ縁結びと比較した場合はユーブライドに軍配が上がります。マッチングアプリ全体で比較してもOmiaiより安く、安価とされるwithにも迫ろうとしています。流石に価格改定後のペアーズには届きませんが、婚活アプリであることを考慮すると手軽に始められる料金ではないでしょうか。

 以前は料金設定的には良心的でした。しかしユーブライドで料金改定が行われ、1ヶ月料金は(僅差ですが)ゼクシィ縁結びより高額となってしまいました。

 更に、支払い方法の豊富さにも注目です。

  • クレジットカード
  • コンビニ振込
  • 銀行振込
  • c-check
  • ウェブマネー
  • モバイルエディ
  • ペイパル
  • セキュリティマネー
  • ビットキャッシュ

 元がサイトのみのサービスだったためアプリ決済が使えない点は少々面倒ではあるものの、それ以外の支払い方法は一通り揃っています。

↓マリッシュの評判に関する記事はこちら↓

マリッシュの口コミ情報や利用しているユーザーまで徹底検証!
今回はマリッシュというマッチングアプリを実際に使ってみました!今回は私こーくがマリッシュについてご紹介していきますm(_ _)m こーく コークハイも好きだけどカルアミルクにもはまっております マリッシュの...

各種証明書を登録できる

年齢認証以外にも独身証明や収入証明も登録できる。独身証明にチェックが入ったら女性からの連絡も倍増したし、いいサービスだと思う。

 通常マッチングアプリでは年齢確認や本人確認のための証明書の提出、あるいはクレジット決済による年齢認証を行っていますが、ユーブライドはそれ以外にも、婚活支援サービスらしい書類を提出することができます。

 1つは独身証明書。これを提出すると独身証明にチェックが入るため、それを見た相手が受ける安心感が段違いです。独身証明書を発行するには本籍地の役所にて手続きを行う必要がありますが(現住所の役所で発行することもできますが、そのためには本籍地の役所にその旨の連絡とそのための手続きを行わなければなりません)、ユーブライドで婚活するなら登録しない手はありません。

 もう1つは収入証明。これは源泉徴収票や納税証明書により年収を確認するもので、プロフィールの年収欄を700万以上に設定した場合は提出が必須となります。ただこちらの場合、実際に700万以上の年収があっても、金銭目的、あるいは後述の要注意人物からのいいねを回避するために、あえて年収700万未満にデチューンしているユーザーも少なくありません。

その他の高評価ポイント

 加点要素にはしませんでしたが、上記以外にも『真剣度が高い』『事前にお試し検索ができるので雰囲気がつかみやすい』など、ユーブライドに好意的な口コミは多く見られました。

↓ユーブライドのお試し検索機能についての記事はこちら↓

お試し検索を使ってユーブライドで婚活できるのか?
 マッチングアプリはゼクシィ縁結びなどを除けば女性無料、男性有料の料金体系を取っていますが、無料会員であっても異性の検索は可能になっています。  それは、ゼクシィ縁結び同様女性も有料会員として活動できるユーブライドも同じことで...
ユーブライド
婚活アプリの王道-ユーブライド
運営会社株式会社Diverse
累計会員数約160万人
年齢層30代~40代
登録料金無料
登録方法Facebookかメルアド
利用料金男性:2,400円~
女性:2,400円~
オススメの方真剣に婚活したい!

ユーブライドに対する悪い評判

ユーブライドに対する悪い評判

 ではここからは、ユーブライドへの低評価な口コミとその内容についてご紹介、および検証していきましょう。

総合的に見ると高額になる面もある

料金自体は安いけどサービス内容見たらゼクシィのほうが安いね

 料金の安さが評価されていると先述いたしましたが、ユーブライドの料金改定に伴い、口コミの通りサービスの内容を加味するとゼクシィ縁結びのほうが結果的に安価に済ませられてしまいます。

 ユーブライドには月額プラン以外に、追加料金を支払うことでプレミアムプランに加入することができます。その内容は、

  • コンシェルジュサポート
  • メッセージの開封確認
  • 写真付きメッセージのやりとり
  • プレミアムメッセージの送信

 となっており、追加料金は2,980円/月。一方のゼクシィ縁結びは、プレミアムプランに相当する追加オプションはありませんが、デフォルトでコンシェルジュサポートに類似する機能があり、更には使えば使うほどユーザーの好みを学習しておすすめの相手を表示してくれる機能もあります。

 結果、総合的にはゼクシィ縁結びのほうが割安と言わざるを得ません。

女性は結局無料で使ってもマッチングできる

男女有料ってあるけどこれ結局女性無料でも行けるやつやん

 ユーブライドは確かに男女ともに有料プランを用意しています。しかし、これは『無料では絶対にメッセージがやり取りできない』ということではありません。

ユーブライドの料金プラン

 ご覧のとおりユーブライドでは、いいねを送る以外の部分を完全に受け身にするのなら、男女問わず無料で活動できるのです。

 ここで問題となるのは、果たして男性が完全無料の状態で活動できるのかどうか。

 婚活にしろ恋活にしろ、マッチングアプリは女性にとっての買い手市場です。男女の登録比が半々に近いwithにしても実際のところは男性のほうがユーザーは多い傾向にありますし、となると確実にメッセージをやり取りするために有料会員になる男性会員は少なくありません。

 そして、男性が有料会員であるならば女性が有料会員である必要はなく、結果として女性は無料でも問題なく活動できる状況になってしまいます。

 同じ婚活向けマッチングアプリであるマリッシュの場合はそもそも女性は完全無料ですが、ゼクシィ縁結びに関しては男女ともに有料会員でなければマッチング後のやり取りは不可能ですから、最終的な婚活に対する真剣度はユーブライドよりもゼクシィ縁結びのほうが上回る結果となっています。

↓ゼクシィ縁結びの評判に関する記事はこちら↓

究極の婚活アプリ・ゼクシィ縁結びの口コミ評判は? 運命のパートナーは見つかるか?
そのネームバリューから爆発的にユーザー数を増やしている『ゼクシィ縁結び』。徹底的に特化した婚活総合サービスで、果たして本当に運命のパートナーが見つかるのか、アプリ版がついにリリースされたこのゼクシィ縁結びについてご紹介します。

その他気になるポイント

 ご紹介したもの以外にも、『ユーブライドは写真掲載率が低い』という口コミもよく見かけました。

 結論からいいますと、確かに全体的に顔写真の掲載率は低い印象がありました。『Pancy』でも風景をプロフィール写真に使用しているユーザーがちらほら見受けられましたが、ユーブライドの場合は写真のかわりにアバターを選ぶこともできるため、そちらで済ませてしまっている方も少なくない様子。

 それに加えて、ユーブライドではプロフィール写真の公開範囲を設定することができるため、登録直後の無料会員状態ではほぼ顔写真は見えない状態です。

 写真の公開範囲は、以下のように指定が可能です。

  • 全体公開
  • 写真登録済みの有料会員に公開
  • 非公開
  • 見せたい人にのみ公開(有料会員のみ設定可能)

写真登録で差をつける

 写真を登録すべきか否かというと、当然登録したほうがマッチング率が段違いに高いです

 ただ、先述の通り写真登録率が低い中で、自分だけ写真を公開するのは嫌だという方もいらっしゃるでしょうから、そういうときは他の方と同様に公開範囲を『写真登録済みの有料会員』に設定しておきましょう。こうしておけば、ユーブライドの運営の審査をパスしたプロフィール写真を公開している相手にのみ、自分の写真を見せることができます。

 また、ユーブライドの男性ユーザーが設定しているプロフィール写真は、どうやら履歴書のような真顔の写真が多いようです。写真を登録する際は、

  • 笑顔
  • 明るい場所
  • 自撮り以外

 の、マッチングアプリでマッチング率を劇的に高める鉄板パターンのものを用意するようにしましょう。これだけで、体感で5割から10割マッチング率が上がります

婚活特化のユーブライドでネット婚活を極めよう

 言うまでもなく、ユーブライドをおすすめする方は真剣に婚活したいという方です。逆説的にそうでない方にはユーブライドはおすすめできません。

 また、婚活そのものはまだ早いと思っていても、いずれは結婚につながる恋愛をしたいという方もユーブライドをよく利用されています。ご自身がいずれかに該当するのなら、ユーブライドを存分に活用してネット婚活で成功を収めましょう。

ユーブライド
婚活アプリの王道-ユーブライド
運営会社株式会社Diverse
累計会員数約160万人
年齢層30代~40代
登録料金無料
登録方法Facebookかメルアド
利用料金男性:2,400円~
女性:2,400円~
オススメの方真剣に婚活したい!