Pancy(パンシー)は中身重視の恋活アプリ?評判・口コミを徹底検証

マッチングアプリレビュー

 マッチングアプリ・Pancyは2019年3月31日をもってサービスが終了いたします。

 相性を優先的に考慮するマッチングアプリといえば『with』がその代表格ですが、2017年9月にリリースされた『Pancy(パンシー)』もまた、相手との相性度によってマッチングのし易さが劇的に変化する恋活アプリです。

 今回はこの、『データで恋するマッチングアプリ』を標榜するPancyについて、類似するアプリであるwithと比較しつつ口コミや評判について検証していきましょう。

当記事は2018年5月の同記事を全面的に追記改修したものです。各情報は2018年7月末現在のものであり、予告なく変更されている場合がありますのでご注意ください。

Pancy基本情報

アプリ名Pancy(パンシー)
運営株式会社クト
ミクシィグループ
インターネット異性紹介事業受理番号30170068002

Pancyの評価は期待値高めの70点

 Pancyは比較的新参のマッチングアプリではあるものの、しっかりとした宣伝活動とアプリストアに投下されたレビューに1つ1つコメントを残すなどの細やかさ、そして何より相性を最優先した恋活アプリということで俄然注目を集めています。

 ですが実際のところPancyがどれほどの実力を秘めているかは注目度だけでは測れません。そこで、50点/100点スタートの加点減点方式で当方におけるPancyの評価を行いたいと想います。詳細は後述いたしますので、こちらではひとまず加点要素と減点要素の概要をそれぞれ発表しましょう。

Pancy加点要素

  • 診断機能による自己分析+10点
  • 見た目よりも中身のマッチング+10点
  • ユーザーが急増中+10点

Pancy減点要素

  • 相性が悪ければマッチング不可能-5点
  • 長期プランの割引率が低い-5点


70点/100点

 それでは、それぞれの項目について個別に見ていきましょう。

Pancyに対するいい評判

Pancyに対する悪い評判

 ではまずは、Pancyを高評価している口コミをご紹介、その詳細を解説及び検証していきたいと思います。

診断機能による自己分析

個人的にはwithよりもPancyのほうが診断結果が分かりやすいし、問題に答えるだけだから手っ取り早い

 withの評判に関する記事でもお伝えしていますが、withの性格診断が心理学における特性論を用いているのに対し、Pancyではタイプ別に分類するという性質から類型論を用いていると推測されます。

 この両者の違いを大雑把に説明するならば、特性論は『個人個人の性質を把握しやすいが、全体的な傾向は非常に把握しづらい』というもので、類型論は『大まかな傾向が分かるものの個人個人の性格がある程度画一的になってしまう』というものです。

 いずれも心理学的には信頼のおけるデータであることに違いはありませんが、根底にあるものがそもそも違うため、Pancyとwith、どちらが優れているかということは一概に言うことはできません。ただ、類型論は古くから性格診断などでも用いられてきたため、とっつきやすさや手軽さはPancyが勝っているといえるでしょう。

 では、実際にPancyで価値観診断を行ってみましょう。ちなみに、診断は登録に際してプロフィールなどの入力前一度だけ行うことが可能です。やり直しは退会しない限りできませんので質問には真面目に答えましょう。

 質問は全30問。それぞれに対し『とてもそう思う』から『まったくそう思わない』までの5段階評価で選んでいく形式となっています。その結果は……

Pancyの診断結果-01

 まずこのようにグラフ形式で表示されます。その下にはより詳細な診断結果が表示されており、その下には、

Pancyの診断結果-02

 このように、性格の傾向を示す棒グラフが表示されます。視覚的に価値観や性格の診断結果が表示されることにより、Pancyの価値観診断は誰にとっても分かりやすいものとなっているのです。

↓withの評判に関する記事はこちら↓

恋活アプリwith(ウィズ)の口コミや機能から評判を検証してみた
 今、一番女性のユーザー割合が多いマッチングアプリは何だと思いますか?  答えは、『with(ウィズ)』2015年にリリースされたこの恋活アプリは、メンタリストDaiGo監修の心理学や統計学を利用した相性診断や、女性目線に立っ...

見た目よりも中身のマッチング

相性が高い人とマッチングして結構メッセージが続いていて楽しい

 withは必ずしも性格診断を行わなければならないということはありませんが、Pancyは先述の価値観診断は必須です。そのデータを基に出会いに結びつけるのですから当然ではありますが。

 そのひと手間がある分、withにはないメリットが1つあります。それは、しようと思えばプロフィールを設定し終わる前にマッチングが可能という点です。

 価値観診断が終わり基本情報の登録が済めば、Pancyのアプリ画面上にはすでに相性がいいと判断された女性がタップル誕生(tapple)と同様にカード形式で表示されています。勿論プロフィール未入力状態ではマッチングしない可能性のほうが高いといわざるを得ませんが、この時点で相性がいい点だけははっきりしていますので、他の同型のマッチングアプリよりマッチングする可能性は高いです。

ユーザーが急増中

最近ユーザー増えた?すげーマッチングしやすくなってる

 リリース1周年を前にして、Pancyのユーザーが主に20代中盤の方を中心に増加傾向にあります。以前は地域によってはユーザー不足によりマッチングのしづらさがありましたが、現在ではそれもある程度解消されました。

 当然大手アプリである『ペアーズ』『Omiai』とは比べるべくもありませんし、『with』と比較してもまだまだユーザー不足感は否めません。ですが宣伝活動は継続して行われていますし、今後もこの傾向は続くと予想されます。

↓Pancyのマッチング率を劇的に上げるコツ↓

Pancy(パンシー)でマッチング率を上げるコツはプロフィールにあり
 マッチングアプリ・Pancyは2019年3月31日をもってサービスが終了いたします。  さて、ミクシィグループの株式会社クト運営のマッチングアプリ『Pancy(パンシー)』ですが、2018年6月に入って急速にユーザー数が伸び...

その他の評価ポイント

 Pancyのアプリストアページに投稿されているレビューに対し、Pancyの運営はそのレビューの評価の如何にかかわらず1つ1つにコメントを寄せています。他のマッチングアプリでは一切無反応のものもある中でこの点は純粋に好印象です。

Pancyに対する悪い評判

Pancyに対する悪い評判

 それでは続きまして、Pancyについて『これはちょっと……』という口コミを見ていきましょう。

相性が悪ければマッチング不可能

相性悪くても検索で見れるようにしてほしい

 Pancyでは相性が悪い相手とはマッチングしづらいのではなく、それ以前に相性が悪い相手は検索しても表示されることはありません。

 見た目よりも中身という根幹があるからこそのシステムではありますが、一切マッチングの機会がないというのはいささか不便ではあります。この点は設定でも変更することはできませんので、もしPancyで相性が悪い相手も見たいとお思いの方はご注意ください。

長期プランの割引率が低い

 マッチングアプリの1ヶ月プランにおける料金は概ね3,500円~4,000円に収まります。更にアプリ内決済かクレジット決済かでも、アプリストアにおける手数料の都合でクレジット決済のほうが安くなる傾向にあります。

 Pancyの場合、クレジット決済は利用できません。また、例えばペアーズなどでは長期プランを選択した際の月額換算割引率が非常に高く設定されているのに対し、Pancyはそれほど割り引かれません。

 しかし、割引率が低い分、Pancyの長期プランにはある特典がついてきます。実際に表にして見てみましょう。

プラン月額換算特典
1ヶ月3,900円なし
3ヶ月3,300円カード300枚
6ヶ月2,900円カード500枚
12ヶ月2,317円カード1,000枚

 御覧いただいたとおり、長期プランに加入すると、通常別途購入する必要がある、相手を振り分ける際に使用するカードがついてきます。ちなみにそのカードの料金ですが、

カード枚数金額
10枚120円
50枚480円
100枚840円
300枚2,200円
500枚3,000円
1,000枚5,000円
2,500枚10,400円

 となっており、例えばPancyの6ヶ月プランに加入すると3,000円分お得になります。

 試しに1ヶ月プランと6ヶ月プランで詳細に料金を比較すると、

支払内容1ヶ月プラン6ヶ月プラン
会費3,900円×6=23,400円2,900円×6=17,400円
カード500枚3,000円特典としてプランに同梱
合計26,400円
月額換算:4,400円
17,400円
月額換算:2,900円

 と、カード購入までを考えると割引率はそこまで悪いわけではないようです。

 ただ、このカードは毎日のログインボーナスとしても取得可能の他、プロフィールの設定などで入手可能で、寸暇を惜しんでPancyにアクセスするような使い方をしない限りは不足に陥ることはさほどありません。

Pancyのログインボーナス

 お得感は確かにありはするものの、どちらかといえば長期プランの割引率を上げてほしいというのが多くの方の本音ではないでしょうか。

その他の気になるポイント

 当方の環境にて再現性がないため評価には加えませんでしたが、一部のユーザー環境において『ログインができなくなった』などの不具合が発生する場合があるようです。その際は『Pancyアプリの再インストールで解決するかどうかを試してほしい』と公式での回答が寄せられています。それでも解決しない場合はサポートセンターに連絡をしましょう。

Pancyをおすすめする人しない人

 以上を踏まえまして、Pancyをおすすめする方は以下のような方といたしました。

  • 外見よりも中身重視の方
  • その上で気軽に恋活したい方
  • ライバルが多いアプリに疲れた方

 他方、以下に示す傾向の方は他のマッチングアプリをおすすめいたします。

  • 中身よりも外見重視の方
  • より多くの相手とマッチングしたい方

 外見重視のアプリとしましては、完全審査性を導入している『イヴイヴ』や、サイバーエージェントが運営する『mimi』などがあります。

↓イヴイヴの評判に関する記事はこちら↓

完全審査制恋活アプリ・イヴイヴの評判・口コミ・機能から見る評価
 今回ご紹介します『イヴイヴ』は、2016年11月に渋谷限定の相席アプリとしてリリースされ、その後正式にマッチングアプリとしてリニューアル、それ以降、日本最大級の完全審査制マッチングアプリとして順調にアプリDL数と会員数を増やしてきまし...

↓mimiの評判に関する記事はこちら↓

【mimi】サクラが多い?料金や口コミを徹底検証した結果
皆さんいかがお過ごしでしょうか?夏だろうと秋だろうと冬だろうとコークハイは外せない男、こーくでございますm(_ _)m今回ボクが調査してきたマッチングアプリは『mimi』になります! この記事は出会った内容とは別に、mimiに関する口コミ...

 また、より多くの方とマッチングしたいという方は、大手のペアーズやOmiai、withがおすすめです。

↓ペアーズの評判に関する記事はこちら↓

ペアーズにサクラは?マッチング出来るアプリか評価します!
『おすすめのマッチングアプリは?』そう聞かれたら真っ先に答えるのはそう、ペアーズです!『彼女が欲しいなら?』ペアーズです! それくらい僕がゴリ押ししたいペアーズを今回ご紹介しようと思います! 今回はペアーズの基本的な情報の他、『...

↓Omiaiの料金に関する記事はこちら↓

Omiaiの料金が高い!支払い方法はクレカ決済がオススメ
こんちわ!(^^)/あれこれとマッチングアプリを検証しまくっているこーくでございますm(_ _)m 今回!初の参戦『Omiai』です!と言ってもしっかりと下調べは必要だと思います。 なので始める前に迷っている方も多いと思うので今...

Pancyは今後に期待できる優良アプリ

 いかがでしたでしょうか。Pancyが今後発展に非常に期待が持てる恋活アプリということが少しでもお伝えできていれば幸いです。

 登録の際は定番のFacebook連携のほか、電話番号認証でも登録が可能ですので、興味がおありの方は、是非Pancyで相性のいいお相手を探してみてください。