Omiaiでマッチング後の初回メッセージはどうする? その答えは

マッチングアプリレビュー

 Facebook連携型マッチングアプリの元祖であり、それまでずっとそれ以外の登録方法を用意してこなかったOmiaiが、2018年4月に電話番号による認証を導入しました。これにより、それまでOmiaiを使ってみたかったけどFacebookのアカウントを持っていなかった潜在ユーザーの流入が見込まれ、大きく溝を開けられてしまったペアーズとのユーザー数をどれだけ埋められるか注目が集まります。

 そこで今回は、ようやくOmiaiを始めたけどマッチング後にどういうメッセージを送ればいいか分からないという方に向けて、Omiaiの攻略の基本をお伝えしたいと思います。

このページのデータは2018年7月現在のものです。予告なく変更されている場合がありますのでご注意ください。

Omiai基本情報

Omiai-オミアイ
Omiai-マッチングアプリ大辞典
運営会社株式会社ネットマーケティング
累計会員数300万人以上
年齢層20代~30代
登録料金無料
登録方法Facebook
電話番号
利用料金3,980円~
女性:無料
アプリ名Omiai(オミアイ)
運営株式会社ネットマーケティング
累計会員数(公式発表)300万人以上
インターネット異性紹介事業受理番号30120012033

マッチング後に初回メッセージを送るのはどちらから?

 自分からいいねしてその後いいねが返ってきたけどこちらからメッセージを送るべきか、それとも向こうから来るのを待つべきか……この点は男女問わず悩んでいる方が多いようです。

 Omiaiユーザーの中でもどうすべきか意見は分かれているようで、明確な回答は出ていません。ですが基本的には『いいねしたほうが先にメッセージを送る』と決めておいてもいいでしょう。

 とはいえ、だからといって完全に待ちの姿勢でいていいというわけではありません。状況次第、例えば先にいいねをもらった相手が好みど真ん中の場合はこちらからメッセージを送ったほうがいいかと思います。

長続きしないのはマッチング後のメッセージに原因あり

 最初のメッセージで、こんな内容で送っていませんか?

「はじめまして、よろしくお願いします」

 確かに挨拶は礼儀として大切ですが、それだけでは相手の方も挨拶以外に何を返せばいいか分かりません。せめてどこに惹かれていいねしたのか(あるいは返したのか)とかを伝えるくらいはしましょう。

 また、相手のプロフィールをよく読んで、そこに記されている趣味や興味があることに関する質問をするのも効果的といえます。旅行が好きと書いている相手には最近どこに行ったのかとか、映画好きなら最近見た映画についてとか、相手が返信しやすいメッセージを送ることが大切です。

 逆に、マッチング後に相手が先にメッセージを送ってきて、その中身が挨拶だけだった場合も、こちらから話題をふることでメッセージが続きやすくなります。Omiaiのユーザーの中には一定数『メッセージを短文でしか返さない方』がいらっしゃいますが、せっかくマッチングしたのですから根気強くやり取りしていきましょう。

 ただし、それでもメッセージが続かない、というか初回メッセージに対する返事すらない方も若干ですがいます。その場合いいね稼ぎを目的としたユーザーか冷やかしの可能性が高く、いくらやり取りしても無駄に終わることがほとんどです。そういったときはさっさと切り替えて次に行きましょう。

相手との共通点を見つける

 マッチングした相手のプロフィールを読めば、何かしら共通点が見つかることも少なくないでしょう。どんな些細なことであろうとも、共通の話題があればそこからメッセージが長続きしやすくなります。

 先述の例の場合、相手が旅行好きで自分もよく旅行するのなら旅先での話題には事欠かないでしょうし、映画好きで同じジャンルの作品をよく見るのなら話に花が咲くことでしょう。

 ここで、間違っても相手の返事に対して「そうなんですね」だなんて一言で返さないでください。共通点だと言っておきながらそんな返し方をしていては、相手に『興味を持たせるために嘘をついている』と思われてしまい、先が続きません。

どんなときでも礼儀と敬意は忘れずに

 相手のプロフィールに「堅苦しいのは苦手」と書かれていたからといって、いきなりタメ口で突撃するのはNGです。堅苦しくないのと馴れ馴れしいのとは別物です

 十分に仲が深まっていないうちは丁寧な言葉づかいを心がけ、相手を傷つけるような言動は慎むべきです。

 メッセージは顔が見えない分言葉には普段以上に気を使ってください。それができないようであれば、Omiai以前にマッチングアプリで婚活・恋活なんて不可能です。

間違ってもやってはいけないこと

 早く会ってみたい! と焦る気持ちはわかりますが、だからといって1通目からいきなりLINEのID交換を申し込んだところで好感を持たれるはずはありません。むしろしっかりとその後まで続いていく関係を築きたいのなら、会う約束を取り付けてからか、あるいは実際に会って「この人となら続く!」という確信を得られてからのほうがいいでしょう。

メッセージが面倒ならいっそ

 メッセージを送り合うのがいちいち面倒くさいという方は、そもそもOmiaiやペアーズといった、所謂第1世代型マッチングアプリに適していません。

 いくつもメッセージを重ねるよりもさっさとデートして相手のことを知りたいとお考えの方は、第3世代型マッチングアプリとされるデーティングアプリをおすすめいたします。幸いにも、つい先日Omiaiと同じネットマーケティングから『QooN(クーン)』というデーティングアプリがリリースされていますし、『東京』『大阪』『福岡』の方なら『Dine(ダイン)』もあります。

↓QooNに関する記事はこちら↓

評判のデーティングアプリ『QooN(クーン)』を丸裸!Omiaiの妹分の実力は
 Facebook連動型マッチングアプリの先駆けである『Omiai』の姉妹アプリが誕生しました。  今回は、そのデーティングアプリ『QooN(クーン)』を早速利用してみて、その使用感はどうか、現状の評判はどうかなどをご紹介しま...

↓Dineに関する記事はこちら↓

デーティングアプリ『Dine(ダイン)』の評判は?新たな時代を担えるか?
 近年、第3世代型マッチングアプリと称される『デーティングアプリ』が評判を集めているのをご存知ですか? 今回はそんな中から、カナダ産のデーティングアプリ『Dine(ダイン)』をご紹介。  個人的には割と前から気にはなっていたん...

使いこなせれば負け無し・それがOmiai

 メッセージのやり取りの他にもプロフィールの作り方、いいねを送るタイミングや基準など、Omiai攻略法について説明すべきことはまだまだありますが今回はひとまずここまで。

 上手くOmiaiを使いこなすことができれば、本来なら高嶺の花と思って諦めてしまうような相手であっても交流することができます。その初手として、マッチング後の初回メッセージには最新の注意を払うようにしましょう。

Omiaiの料金プランについてはこちらの記事を参考にしてください

Omiaiの料金が高い!どのプランでもクレカ決済がオススメ

Omiaiの料金が高い!支払い方法はクレカ決済がオススメ
こんちわ!(^^)/あれこれとマッチングアプリを検証しまくっているこーくでございますm(_ _)m 今回!初の参戦『Omiai』です!と言ってもしっかりと下調べは必要だと思います。 なので始める前に迷っている方も多いと思うので今...
Omiai-オミアイ
Omiai-マッチングアプリ大辞典
運営会社株式会社ネットマーケティング
累計会員数300万人以上
年齢層20代~30代
登録料金無料
登録方法Facebook
電話番号
利用料金3,980円~
女性:無料