これでもう迷わない!Dineで失敗しないお店の選び方

マッチングアプリレビュー

 デーティングアプリ『Dine(ダイン)』では、登録時に興味があるレストランやカフェを選択し、それを見た相手が興味があるお店のリクエストを送ることでマッチングが成立します。

 ですが、何も考えずにお店を選んでいても効率がいいとはいえません。今回は、Dineでお店を選ぶ際に気をつけたいこと、効率よくマッチングにつなげるお店の選び方をご紹介いたします。

dine-ダイン
運営会社株式会社Mrk&Co
年齢層30代~
登録料金無料
登録方法FacebookかTwitter
電話番号
利用料金男性:6,500円~
女性:6,500円~
オススメの方まずは会ってから!

Dineでのお店の選び方をおさらい

 Dineでは、そのレストランにおける価格を『¥』から『¥¥¥¥』の4段階評価で表しています。

 詳細はレストランの説明の横にあるマークをタップすることで、食べログなどから確認することができますが、概ね、

評価料金
1,000円~2,000円
¥¥3,000円~4,000円
¥¥¥5,000円~8,000円
¥¥¥¥10,000円以上

 という具合に分類されているようです(例外も含まれますのでコスパなども含めた評価かもしれません)。

 また、『¥』評価の店舗はカフェである場合が多い印象です。

 さて、この『行きたいお店』の設定ですが、Dine登録時以外にもプロフィール編集から設定変更、またはお店の追加が可能です。

 編集画面に入ると登録時と同様にお店の一覧が表示されますので、行きたいお店をタップして追加します。すでに追加しているものをリストから外したい場合は『Selected』マークが表示されていますので、再度タップすれば選択を解除できます。

Dine-行きたいお店編集画面

 設定できるお店には上限はないようですが、多くても5つくらいに留めるほうがいいでしょう。

効率のいいお店の選び方

 問題は、どういったお店を選べば最も効率がいいのかということ

 ここで、『でも男はそんなことあまり考えなくてもいいのでは?』と思われた方もいるかと思います。

 基本的にはDineも他のマッチングアプリと同様に男性は選ぶ側、女性は選ばれる側であることが多いことに違いはありません。ですが、それでもこのレストランの設定を工夫することで、多少なりとも女性からのアプローチを受けることが可能になります

 ほんの僅かなチャンスであっても逃さないよう、戦略を立てる必要があるのです。

高いお店ばかり選ばない

 正直な話男性の場合、高いお店ばかり選んでおけば、ひとまずは女性からのアプローチは増えるでしょう。

 ただしその中には、一定数以上のメシモクが紛れ込んでしまいます。もし貴方がDineで真剣にパートナーを探しているのなら、おすすめいたしません

 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる戦法で行くのなら構いませんが、先述の通り『¥¥¥¥』の店舗は食事代の平均が10,000円を超える店舗ばかりです。ただでさえDineの有料会員プランは高めなのですから、経済的にも負担になってしまいます。

 ご自身の経済事情をよく勘案して、『¥¥¥』や『¥¥¥¥』評価の店舗は1つに絞るのが無難です。そうしておくことで、もしリクエストがあったとしてもメシモクかどうかの判断材料に使うことができます。

 では、高額なお店を一切選択しない場合はどうでしょうか。

 確かにそうすればメシモクの女性がアプローチをかけてくることは非常に少なくなるでしょう。しかしそれでは、見栄を張れる場所がありません。見栄というとやや聞こえは悪いかもしれませんが、要するにこれも1つの『自己顕示欲』の現れです。

 自己顕示欲については『マッチングアプリでどうしてもうまくいかないなら恋活をやめてみよう』にて、簡単ではありますが触れておりますので割愛させていただきます。

 またそうでなくても、平々凡々な店ばかりを選んでいてはインパクトに欠けてしまいます。それでは、数いる普通の男性の中に埋もれてしまうでしょう。

 それでは反対に女性の場合はといいますと、やはり高級なお店は1つに絞ったほうがいいでしょう。

 仮に貴女が真剣な出会いを求めていたとしても、行きたいお店が高級店ばかりだった場合、男性からメシモクではないかと勘ぐられてしまうからです。

『¥』の店も選択肢に

 先程、『『¥』評価の店舗はカフェである場合が多い印象』と申し上げましたが、それは逆説的に、『日中のデートにはうってつけ』であるということです。

 Dineが用意している店舗リストに含まれるお店には、夜間帯のみの営業となっている店も少なからず含まれます。気づいたら選択したお店が全部夜間営業のみだけだったなんてことも起こりえます。

 さてここで、『マッチングアプリの1回目のデートでディナーに行きたがる男はヤリモクが多い』という話を思い出してみましょう。

 もし行きたいお店が全てディナー限定であった場合、女性からヤリモクの可能性を疑われ、アプローチが来づらい状況に陥ってしまいます。

 カフェを選択肢に加えておけば、確かに高級ではないかもしれませんが、昼間に会うことが前提としてあることを暗に示すことができます。

 女性の場合も同様です。もっとも、女性の場合はどちらかといえば『夜間営業の店舗ばかり設定しているとヤリモクが釣れるので、それを回避するため』というのが正確なところではありますが。

リストは基本の3店舗

 Dineで行きたいお店に追加するのは多くても5つまでと先述いたしましたが、実際は3つに限定してしまったほうが効率がいいかと思います。

 多すぎれば当然どれを選ぶか悩んでしまって時間がかかり、結果モチベーションの低下に繋がりますし、少なすぎると今度はやる気がないと見なされてスキップされてしまいます。

 高級店の一点突破ならまた話は別かもしれませんが、ここはやはり、基本の3店舗に絞りましょう。

 つまり、上記の『高級店』と『カフェ』を除けば、あと1枠、自由に使えるということです。

 ……え、絞れない? 絞ってください。優柔不断は嫌われますよ?

dine-ダイン
運営会社株式会社Mrk&Co
年齢層30代~
登録料金無料
登録方法FacebookかTwitter
電話番号
利用料金男性:6,500円~
女性:6,500円~
オススメの方まずは会ってから!

本命の相手にリクエストを送るときは

 Dineを使っていて、『この人とは絶対に付き合いたい!』となる場面もあるかと思います。そんなとき、相手が設定した店舗のうち、どの店舗を選択するのがいいでしょうか。

 『財布に余裕があるのなら高級店(その店舗が日中も営業していればなおよし)』、『夜間営業の店ばかり選んでいる場合は比較的オープンな店舗』など、結局の所状況によりけりになってしまいます。

 ですがいずれの場合も、気をつけるべき点はあります。

食事のマナーは守るべし

 何もテーブルマナーを厳守せよというわけではありません。一言でまとめてしまうと、『汚い食べ方をするな』ということです。

 例えば、

  • テーブルに肘をついて食べる
  • スープを音を立ててすする
  • 口を開けたまま食べ物を噛む
  • 小鉢などをテーブルに置いたまま食べる

 など、明らかに下品な食べ方は、どれだけスペックが高い人間であろうとも嫌厭されます。また、人によっては、

  • 箸使いが下手
  • 手皿
  • 早食い

 を気にする方もいますので、お気をつけください。

まとめ

 Dineでのお店の選び方についてご説明いたしましたが、勿論『これを遵守すれば成功間違いなし!』といえるほど単純なものでもありません。

 ただ、このお店の選択でセンスを図られている場合もありますので、自分をアピールするための武器として、しっかりと活用しましょう。

dine-ダイン
運営会社株式会社Mrk&Co
年齢層30代~
登録料金無料
登録方法FacebookかTwitter
電話番号
利用料金男性:6,500円~
女性:6,500円~
オススメの方まずは会ってから!