Dineは本当に出会えるのかの検証結果→出会えます!

マッチングアプリレビュー

 デーティングアプリ『Dine(ダイン)』はデートすることを最重要視したアプリだからこそ出会いまでのスピードは群を抜いていることは間違いありません。メッセージをやり取りし始めるときにはすでにデートプランが確定しているのですから。

 ただ、それ故にマッチング率自体は他のアプリよりも低いとされているようです。今回は、Dineは本当に出会えるのか、マッチング率が低いのにどうして出会える確率は高いのか、検証してみます。

Dineではマッチング≒デート

dine-ダイン
運営会社株式会社Mrk&Co
年齢層30代~
登録料金無料
登録方法FacebookかTwitter
電話番号
利用料金男性:6,500円~
女性:6,500円~
オススメの方まずは会ってから!

 そもそもDineにおけるマッチングの仕組みは他のマッチングアプリと大きな違いはありません。いいねをしていいねを返してもらえたらその時点でマッチング成立です。

 では、何故マッチング率が低いとされているのかというと、Dineが持つデーティングアプリの性質がそうさせています。

 Dineは、そしてデーティングアプリは、マッチングした時点でメッセージのやり取りができるようになるのと同時に、デートプランの作成が開始されます。むしろDineの場合だとメッセージの交換はそのデートプランが固まって初めて可能になるので、女性は勿論男性もいいねを返すことに対して慎重になりがちです。

 デーティングアプリ以前のマッチングアプリでは、いいねを返したとしても即デート確定というわけではなく、そこからメッセージのやり取りを通じてお互いに気が合えば初面接という流れであることは言うまでもないことと思います。デーティングアプリはこの『メッセージのやり取り』の部分を省略、あるいは後回しにしたことで、出会いの場でも時短を望むユーザーに支持されました。

 だからといって、Dineのユーザーの全員がネットを通じた出会いに全く抵抗を持っていないというわけではないのです。

言葉をかわさないからこそ

 そんな中でいいねを返してもらうためには、Dineに登録するプロフィール写真は勿論、詳細なプロフィールや自己紹介はしっかりと丁寧に用意しなければなりません。この点は他のマッチングアプリでもいえることではありますが、そちらはメッセージでの挽回も可能ではあるため、実のところDineと比較すると重要度は1枚劣ります(それでも相当に重要なファクターではありますが)。

 自分がどういう人間でどういう意図を持ってDineを始めたのか。メッセージを活用できない分、プロフィールで徹底的に”宣伝”しましょう。

Dineでの出会い達成率は40%?

 公称値として、Dineではデート達成の確率は40%としています。

 マッチングしたらデートプランを決めることになるのだから100%ではないのかと疑問に思われるかも知れませんが、まず前提として何事にも100%というものはほとんど存在しません。ですが、50%すら切っていることに対して少なからず不信感を覚える方もいらっしゃるでしょう。

 この、Dineのマッチングの前提条件と実際の成功率の乖離には、以前の記事に書きましたドタキャンが原因の1つに挙げられます。

↓Dineの口コミ評判に関する記事はこちら↓

デーティングアプリ『Dine(ダイン)』の評判は?新たな時代を担えるか?
 近年、第3世代型マッチングアプリと称される『デーティングアプリ』が評判を集めているのをご存知ですか? 今回はそんな中から、カナダ産のデーティングアプリ『Dine(ダイン)』をご紹介。  個人的には割と前から気にはなっていたん...

 またそれ以外にも、マッチングしたけどどうしても日程が調整できなかったという場合や、直前になって別の急用が入りキャンセルせざるを得なかった場合もあります。

 その点を加味すると、この出会いの達成率40%という数値は非常に優秀です。通常の手順を踏むマッチングアプリですとマッチングしてデートにまでたどり着ける確率は25%~50%で推移しており、メッセージの手間暇を考慮するとこの数字は高効率といえるでしょう。

 この数字は実感としても親しいものがあります。現時点で5人の方とマッチングしましたが、うち2人の方とは予定が合わせられましたので一緒に食事しています。パーセンテージは丁度40%。上々です。

dine-ダイン
運営会社株式会社Mrk&Co
年齢層30代~
登録料金無料
登録方法FacebookかTwitter
電話番号
利用料金男性:6,500円~
女性:6,500円~
オススメの方まずは会ってから!

Dineで出会えないという方の注意点

 時代に即した時短マッチングアプリと呼べるDineですが、中には何をどうしても出会えないという方もいらっしゃいます。ですがその場合、いくつかの理由が存在します。そのうち1つは、すでに申し上げましたね。

プロフィールの入力が甘い

 先述していますし他のマッチングアプリにおいても散々いわれていることでもありますが、プロフィール入力をしっかりと行わない限り出会えるものも出会えません。

受け身

 Dineはマッチングした際にどちらかがゴールド会員であればやり取りが可能です。つまり、男性であっても無料で活動できる可能性があります。

 しかし、だからといって相手からのアプローチを待つだけでは成果は得られません。確かにDineの月額料金は高額ですが、その点は相手にとっても同様です。

(女性の場合)おごってもらうことを前提にしない

 食事デートというと何かと男性が支払いをするイメージがあるかと思いますが、決してそうしなければならないということはありません。

 近年では遅ればせながら日本においても女性の社会進出が進み、家庭でも共働きの夫婦が増えましたし、専業主夫も増え始めています。つまり、『男子厨房に立つべからず』同様に、『デート代は男性持ち』という考え方も過去の遺物なのです。

 ちなみに私ですが、初回なら基本的に出しますがその後も続いたらそれ以降は相談して決めるようにしています。また、お相手を探す際も初めからおごってもらうこと前提な女性は検索対象から外しています。

上手く使えばDineはしっかり出会える

 Dineで出会えるかどうかと問われれば出会えると断言できる程度にはしっかりとしたマッチングアプリです。勿論個人個人によってデートできるかどうかは変わってくることではありますし、現段階において『東京』『大阪』『福岡』の3都市限定ですから最終的にどう振れるかは分かりかねますが、メッセージの煩わしさがないことがこれほど効率がいいのかと驚くこと仕切りです。

 興味を持たれましたら、是非Dineを使ってみてください。

dine-ダイン
運営会社株式会社Mrk&Co
年齢層30代~
登録料金無料
登録方法FacebookかTwitter
電話番号
利用料金男性:6,500円~
女性:6,500円~
オススメの方まずは会ってから!