【女性向け】婚活目的の男性はどこを注視しているのか!

【女性向け】婚活目的の男性はどこを注視しているのか! コラム

こんにちは!(^^)/
実際に恋活や婚活をしていると、ほぼ必ずと言っていいくらいに出てくる話題がありますよね!

趣味はありますか?

ここ数年はマッチングアプリの普及によって新しい出会い方が確立されてきました。
今回のお話は、婚活をしている男性は女性のココを見ている!です。

女性の皆さんへ参考になればと思います(*´ω`*)

参考記事:婚活男性はココを見ている!結婚したいなら「海外旅行が趣味」というのをやめて

この記事で分かる事
  • お金の掛かる女性
  • イメージと現実は別物
  • 金融事務の30代女性は・・・

女性の皆さん!男性が見ている所を把握しておきましょう!

もちろん男性100人が全て同じ部分を重要視しているわけではありません!
しかしこれから長い人生を共にするパートナーが見つかるかもしれない場では、より細かく相手の情報を知ろうとしてきます(。>﹏<。) これからの内容はごく一部の事ですが、もし思い当たる節がある場合は見直してみるのも良いかもしれません!

海外旅行が趣味=お金の掛かる女性

【女性向け】婚活目的の男性はどこを注視しているのか!

ではまず一つ目です。男性も女性も婚活をする時に必ず設定するものがありますよね。

それがプロフィールです。

そして当然の様に自分らしさをアピールする所でもあります。

しかしここでちょっとした落とし穴も存在している事もあります。
それが

趣味』です。

実は、婚活サイトや結婚相談所での女性のプロフィールでよく目にするのが『趣味が旅行

その中でも、『海外旅行が趣味』だと言う女性もチラホラ見かけるみたいです!

もちろん海外旅行が趣味なのが悪いわけではありません。むしろ私からすると羨ましい限りです(泣)

しかしそれが男性からするとどう思われるのか?
これから結婚して長い人生を歩むパートナーが、海外旅行が趣味でそれだけは止められないと言われたらどうでしょう?

高収入な男性なら許すかもしれません。もちろん低収入の人でも。

しかし大抵の人は、趣味が海外旅行と言われると

  • 頻繁に行く程収入があるのか
  • ゆくゆくは専業主婦を考えているのにこの趣味だと正直キツイ。
  • etc…

どうしても、高コストが掛かる海外旅行や、ゴルフ・ワインなどは男性からすると【お金がかかりそう】なイメージを植え付けてしまいそうです。

お金が掛かるイメージと現実は別物

【女性向け】婚活目的の男性はどこを注視しているのか!

しかし、お金がかかりそうだと思うのはその趣味に詳しくないからでもあります。

実際に海外旅行だと言っても、お隣の韓国や台湾など今ではリーズナブルな料金で渡航する事が可能です。
それを知っているからこそ、趣味を海外旅行にする事が出来る人も出てきます。

逆に趣味が『魚釣り』や『マラソン』と言われると

  • 魚を釣れば食費が浮く
  • マラソンは走るだけだし運動不足解消になる

だいたいこんなイメージを持つ人がいると思います。

しかしですよ!(´゚д゚`)

物凄い凝っている人だとどうなると思います?

魚釣りの為に、船をチャーターして沖合まで出向く人かもしれません。そうなると燃料代やレンタル代などで出費が跳ね上がるでしょう。
マラソンにしても、各県のマラソン大会に出突っ張りかもしれませんよ!そうなると移動代だけでかなりの支出でしょう。

こうなるとキリが無くなりますが、ひとえに先入観だけでお金が掛かりそう・掛からなそうと決めつけるのは早急なのかもしれません!

番外編『金融事務の女性は求める基準が高すぎる』

【女性向け】婚活目的の男性はどこを注視しているのか!

これまでの話の流れで、特に男性への基準が高いと言われる女性が

金融事務職の30代女性
なんだそうです!

金融だと、一番に出てくるのが銀行行員が出てきますね。

銀行行員は

事務職は家賃補助がなくて実家暮らしの学生を採用するので、みんな実家暮らしばかり。周りが実家暮らしだから、別に実家暮らしを普通と思うようになるんです。仕事で不正がないかチェックのために、必ず年に1回長期休暇があって、その期間に業務チェックされます。みんなその時に、海外旅行に行くんです

男性と違い、女性は30代を超えると婚活に更に力を入れ始めると言われますよね。

そして上記の『必ず年に1回長期休暇があって海外旅行に行くんです

この生活が体に馴染んでいるので、男性に求める『普通な男性と普通に結婚がしたい』が普通の基準とは離れてしまっているようなんです。

この『普通な男性』の基準が

  • 大卒
  • 年収700万以上
  • 旅行など一緒に行ける人
  • etc…

同じ職場内であれば、そのくらいの基準でも世間一般的には明らかに普通な基準ではありません!(私もそのくらい高望みしてみたい!!!)

しかも意外な事に、銀行行員は家賃補助が無いので学生の実家暮らしを採用する率が高いらしく
実家暮らしであれば、家に入れるお金以外は出費がほとんどなく自由に使えるお金が残ります。

そういった感覚から求める理想像が知らず知らずに高くなっており、男性に対する注文も増えてしまうそうです。

男性からしたら、自慢のお店を紹介しても上手くいかないと身の丈に合わない場所を探すようになって逆に自分が苦しむ結果に繋がってしまうそうですよ(´;ω;`)

自立や生活基準を合わせられるようになるべき

独り身であれば、旅行が趣味でも問題は無いでしょう。しかし婚活は生涯のパートナーを探す事なので自分の理想像を求めるだけでは良い相手には巡り合うのが難しくなると思います。

  • 実家暮らし
  • 娯楽に掛ける金額が多い
  • 理想が高い

いずれかにでも当てはまる女性の方は、結婚対象に選ばれにくい原因かもしれません。

もっと色々なマッチングアプリを知りたい!

この記事を見てもピンとこない方・迷っている方はこちらの記事でオススメのマッチングアプリをご紹介しています!

紹介中のマッチングアプリ一覧
  • ペアーズ
    pairs-マッチングアプリ大辞典
  • タップル
    tapple-マッチングアプリ大辞典
  • with
    with-マッチングアプリ大辞典
  • クロスミー
    crossme-マッチングアプリ大辞典
  • Omiai
    omiai-マッチングアプリ大辞典
  • youbride
    youbride-マッチングアプリ大辞典
  • マリッシュ
    marrish-マッチングアプリ大辞典
  • イヴイヴ
    イヴイヴ-マッチングアプリ大辞典
  • Poyboy
    poiboy-マッチングアプリ大辞典
  • ゼク恋結び
    ゼクシィ恋結び
  • Tinder
  • Ravit
    ravit
  • Dine
    dine-マッチングアプリ大辞典
  • mimi
    mimi-マッチングアプリ大辞典
  • ゼク縁結び
    ゼクシィ縁結び
  • Pancy
    pancy(パンシー)-マッチングアプリ大辞典
  • Matchbook
    matchbook-マッチングアプリ大辞典
  • いきなりデート
    いきなりデート
  • aocca
    aocca

2019年版おすすめはこちら
マッチングアプリランキング

この記事の担当は私です
マッコリ

うだうだ言うより結論が大事!!をモットーにしています。サバサバしているマッコリ(女)です♪
マッチングアプリでもメリハリを大事にしているのでビビる男性が多いです。笑

マッコリをフォローする
コラム
マッチングアプリ大辞典