マッチングアプリでLINE交換の意味とは?交換のタイミングは?

コラム

 老若男女問わず利用者が多いLINE。これについては今更何の説明も必要ないかと思います。LINE以外にもbandなどの類似ツールはありますが、普及率は段違いといっていいでしょう。

 一方のマッチングアプリ。こちらは、男性(場合によっては女性も)が有料会員である限り、メッセージの送受信に別途料金は必要ありません。有料プランの中に、LINEの機能も搭載されているとお考えください。

 さて、ここで問題となるのは、果たしてマッチングアプリで知り合った相手とLINEを交換する必要はあるのかどうかです。同様にメッセージをやり取りできるのなら、わざわざ他のアプリに移行する必要はないように思われますが……

↓おすすめマッチングアプリ↓

with
運営会社株式会社イグニス
登録者数(男/女)412,223人/231,430人
(2018/05/18現在)
年齢層20代
登録料金無料
登録方法Facebook
電話番号
利用料金男性:3,400円
女性:無料
オススメの方手軽に恋活したい!
pairs-ペアーズ
運営会社株式会社エウレカ
登録者数(男/女)2,070,701人/809,200人
年齢層20代~30代
登録料金無料
登録方法Facebook
電話番号
利用料金(男/女)男性:3,480円
女性:無料

LINEを交換する意味はある

 結論を述べてしまえば、マッチングアプリでつながった相手とLINEを交換する意味は大いにあります。まあ皆さんも感覚的には分かっていらっしゃることと思いますが。

 ……ですが、本当にそうでしょうか? 月額制とはいえ、マッチングさえしていればメッセージは自由にやり取りできるのに? どのみち連絡手段として使うのなら、わざわざ別のアプリに移行してやり取りするのは無駄だと思いませんか?

連絡先の交換は信頼の1つの指標

 当然のことながら、LINEのアカウントは個人的な連絡先です。いうなれば電話番号やメールアドレスと同じもの。その交換を了承してくれたということは、「個人的にもっとお付き合いしたいです」あるいは「私はあなたを信頼してこの連絡先を教えます」という意思表示でもあります。

 何れにせよ、LINEの交換にこぎつけられたということは、多少なりとも脈がある証拠として判断することができるわけです。無論それが全てというわけでもありませんが、少なくとも全く興味がない相手、信用できない相手に対し、自分の個人的な連絡先を教える人間はそうはいないでしょう。いるとしたらその人物は、危機管理が全くできていないか、個人情報の回収を目的とした業者です。

いざというときのために

 これは某マッチングアプリのレビューで実際に寄せられていた話ですが、マッチングして実際に会うことになって、しかしその当日にアプリを管理するサーバーがメンテナンスに入ったためにやり取りができず、結局ご破産になったということがあります。

 このことに対しアプリの運営側は謝罪と返金対応(だったと思いますがうろ覚えですし、私が経験したわけではないので断言はできません)を行っていますが、失った相手の方との縁は取り戻すことはできません。

 これが、もし会う前にLINEを交換していれば連絡不能という事態には陥らなかったはずです。勿論LINEにも通信障害等は発生する可能性はあるものの、連絡手段が1つしかないのと2つ以上あるのとでは大違いです。

アプリ退会後も交流を続けられる

 いいパートナーが見つかったなどの理由でマッチングアプリの利用をやめた場合、それまでアプリ上で行っていたやり取りは残ることなく消去されます。恋人として付き合っていくことになった場合は連絡先はすでに交換していることと思いますが、もしそうでない相手と、今後も友人として付き合っていきたいと思っていても、LINEなど他の連絡先を知らなければアプリをやめた時点で関わりは途絶えてしまいます。

 LINEさえ交換しておけば、結果的にその後何も関わることはなかったとしても、ひとまずすぐに連絡できる状況を作ることは可能です。

マッチングアプリでLINE交換のタイミングは?

 さて、マッチングアプリで生じたつながりでもLINEを交換する有用性をご説明したところで、ではどのタイミングで交換すればいいのでしょうか?

 これについては、若干人によりけりな部分はありますが、概ね2パターンに分類することができます。

会う約束を取り付けたとき

 このタイミングでLINEを交換するという方は多いのではないでしょうか。実際、直接会ってみるという段階にまで達しているのなら、信用度や信頼度はそれなりに確保されていると思われますので、このタイミングでLINE交換を申し込んでもほとんどの場合でうまくいくと思います。

 ですがこの段階において、必ずしもLINEが欠かせないという事態にはなっていないため(連絡自体はアプリを通じて取れる)、断られる可能性も無きにしもあらずです。このあたりの相手の考え方はなかなか推し量ることは難しいかと思いますが、もし、相手とのやり取りの中で『直接会うまではLINEの交換はしたくない』という空気を感じたら、もう一息我慢しましょう。

 また、逆に相手のほうからLINE交換の申し出があるかも知れません。その場合、自分が相手のことをどれだけ信用できるかを熟考して、しかし返事は可能な限り早く返しましょう。

 少しでも不安に思うことがあるのなら、「LINE交換は直接会うまではしないと決めている」と謝りを入れて回避するのも1つの手です。

会ってみて交流を続けたいと思ったとき

 このタイミングで交換に踏み切る方も少なくありません。むしろこの、所謂初面接の前後でのLINE交換が大多数といっても過言ではありません。

 特に、実際に会ってみて会話がはずみ、お互いに楽しいひと時を過ごすことができたのなら、LINEの交換に障害はないでしょう。上手く行けば、そのまま良好な関係を築くことができるかも知れません。

 逆にこの段階でもLINE交換が達成できなかったとしたら、それはもう脈なしとして諦めたほうがいい可能性すらあります。勿論このあたりも個人個人の考え方によりますからはっきりと申し上げることはできませんが、しばらくマッチングアプリ上でやり取りを続けて、「ああこれは脈はないな」と判断したら静かにフェードアウトすることも視野に入れておいたほうがいいかと思います。

マッチング直後はNG

 逆に1番間違っているタイミングはマッチング直後です。「アプリ使い慣れてないから」などと言ってさっさとLINEのアカウントを手に入れようとする行為は業者がよく使う手口であるので、下手をすれば不審なアカウントとして通報されてしまいます。

 くれぐれも、信頼関係構築云々以前に個人情報を聞き出そうなどと考えませんよう。

LINE交換を次なる目標地点に

 今やLINEは様々な場面で活用される多目的ツールです。利用していないという方もいらっしゃらないわけではありませんが(実際私AtsuKanの周りにも何名かいます)、ほとんどの方はコミュニケーションのメインツールとして利用しています。

 冒頭でも触れましたが、そのLINEのIDを交換できたということは、一定以上の信頼を得られ、かつ多少なりとも脈があるということですので、そこをマッチング後の着地点としておいてもいいかもしれません。

↓おすすめマッチングアプリ↓

pairs-ペアーズ
運営会社株式会社エウレカ
登録者数(男/女)2,070,701人/809,200人
年齢層20代~30代
登録料金無料
登録方法Facebook
電話番号
利用料金(男/女)男性:3,480円
女性:無料
with
運営会社株式会社イグニス
登録者数(男/女)412,223人/231,430人
(2018/05/18現在)
年齢層20代
登録料金無料
登録方法Facebook
電話番号
利用料金男性:3,400円
女性:無料
オススメの方手軽に恋活したい!