30代おすすめ婚活・恋活マッチングアプリBEST5【三十路からでも大丈夫!】

コラム

 年齢が30代に突入すると男女問わず多くの人々の頭によぎる結婚の2文字。

 今回は、結婚も視野に入れ始めた30代の方におすすめするマッチングアプリを、ランキング形式でご紹介します。

↓マッチングアプリ総合ランキングはこちら↓

【人気のマッチングアプリランキング】2018年おすすめはこのアプリだ!
出会いを探しているあなた!もしかして周りの口コミとか噂を頼りに「とりあえず使ってみた」って人が多いんじゃないでしょうか?? 2018年厳選マッチングアプリ ▼▼ランキングはこちら▼▼ 確かに『本当に出会えた!』『彼女出来た!』と聞くと...

30代におすすめ! マッチングアプリBest5

 マッチングアプリといえば何かと若いイメージがある方も少なくないかと思いますが、30代だって意志さえあればまだまだ戦えます。出会いがないからと諦める前に、やれることは全て試しましょう。

↓社会人(30代含む)が出会いがない理由とは↓

社会人の出会いは年齢と共に減る一方!?その理由と対策3選
社会人になってから良い男との出会いが全くないと感じたことは少なくないはずです。気づいたら同級生の友達は結婚していき、幸せになっていく人は増えていくのに私だけポツンと残ってしまったことって私だけではないはず。ふと思ったんですけど、他の女性...

第5位:初心者向けNo.1・with

with
運営会社株式会社イグニス
登録者数(男/女)412,223人/231,430人
(2018/05/18現在)
年齢層20代
登録料金無料
登録方法Facebook
電話番号
利用料金男性:3,400円
女性:無料
オススメの方手軽に恋活したい!

 第5位は、DaiGo監修の相性診断でおなじみ、株式会社イグニスの『with(ウィズ)』です。

 withの全体的なユーザー層は20代中盤と少々世代にずれがありますが、30代でも十分に活用できるマッチングアプリです。

 強みはやはりなんといっても相性診断によるマッチングのしやすさと、その相性診断の多様性でしょう。

 また、やり取りで困ったときのアシスト機能も充実しており、『初めてマッチングアプリを利用する』という初心者の方にも優しい設計となっています。

 一方で、TOP3と比べるとやはり年代の若さが強く、結婚も視野に入れたお付き合いとなるとやや難しいと思われます。勿論不可能というわけではありませんが、with全体の雰囲気としては気軽さが持ち味ともいえますので、婚活目的で使用しているユーザーは少数派と言わざるを得ません。

↓withの評判に関する詳細はこちらの記事から↓

恋活アプリwith(ウィズ)の口コミや機能から評判を検証してみた
 今、一番女性のユーザー割合が多いマッチングアプリは何だと思いますか?  答えは、『with(ウィズ)』2015年にリリースされたこの恋活アプリは、メンタリストDaiGo監修の心理学や統計学を利用した相性診断や、女性目線に立っ...

第4位:業界最大級・ペアーズ

pairs-ペアーズ
運営会社株式会社エウレカ
登録者数(男/女)2,070,701人/809,200人
年齢層20代~30代
登録料金無料
登録方法Facebook
電話番号
利用料金(男/女)男性:3,480円
女性:無料

 第4位は、国内最大級のマッチングアプリである、株式会社エウレカの『ペアーズ』です。

 元々はFacebook認証が前提だったペアーズも電話番号による認証を導入し、ますますその会員数を増やしています。

 とりあえず困ったらペアーズに登録しておけば、女性とマッチングしないという事態には陥らないでしょう。ユーザー層もwithよりは若干ではあるものの高めの年齢層ですし、結婚を視野に入れて活動しているユーザーも少なくありません。

 といっても、やはりそれでもどちらかといえば恋活メインのマッチングアプリであることは否めませんから、本格的な婚活というとやや難易度は上がるかもしれません。

↓ペアーズの評判に関する記事はこちら↓

ペアーズにサクラは?マッチング出来るアプリか評価します!
『おすすめのマッチングアプリは?』そう聞かれたら真っ先に答えるのはそう、ペアーズです!『彼女が欲しいなら?』ペアーズです! それくらい僕がゴリ押ししたいペアーズを今回ご紹介しようと思います! 今回はペアーズの基本的な情報の他、『...

第3位:名は体を表す・Omiai

Omiai-オミアイ
Omiai-マッチングアプリ大辞典
運営会社株式会社ネットマーケティング
累計会員数300万人以上
年齢層20代~30代
登録料金無料
登録方法Facebook
電話番号
利用料金3,980円~
女性:無料

 第3位は、ペアーズと双璧をなす株式会社ネットマーケティングの『Omiai』です。

 Omiaiもペアーズ同様に電話番号による認証を導入し、更にはかつては有料だった30代以上の女性の利用料金を無料に変更したことで、特に30代女性の利用者数が増加しています。

 また、女性ユーザーに『いいね!』を送る際に、その女性の人気度によって『いいね!』の消費量が変化するため人気の一極集中が起こりづらく、総じて女性に優しいマッチングアプリといえるでしょう。また、その名称と相まって、結婚も考えた真剣な出会いを求めている女性も多数利用しています。

 反面、ペアーズやwithと比較して、アピール機能は充実してはいるものの男性の利用料金が高く、その点で足踏みをしてしまう男性ユーザーも一定数いるようです。

↓Omiaiの料金に関する記事はこちら↓

Omiaiの料金が高い!支払い方法はクレカ決済がオススメ
こんちわ!(^^)/あれこれとマッチングアプリを検証しまくっているこーくでございますm(_ _)m 今回!初の参戦『Omiai』です!と言ってもしっかりと下調べは必要だと思います。 なので始める前に迷っている方も多いと思うので今...

第2位:婚活といえば・ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び-マッチングアプリ大辞典
運営会社株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
会員数50万人突破
年齢層30代~40代
登録料金無料
登録方法Facebook
メールアドレス
利用料金男性:4,298円~
女性:4,298円~
オススメの方真剣に婚活したい!

 第2位は、お馴染み株式会社リクルートマーケティングパートナーズの『ゼクシィ縁結び』です。元々は総合婚活サービスとして運営が開始されましたが、現在ではアプリ版もリリースされています。

 これまでご紹介したwith、ペアーズ、Omiaiと違い、全ての機能を活用するには女性も有料会員にならなければならない点が一線を画しています。

 『女性からも金を取るのなら女性ユーザーが集まりづらいのでは?』と思われるかもしれませんが、その分遊び半分での利用者が少なくなり、必然的に婚活に最適な環境が構築されることになります。

 しかしながら、ゼクシィ縁結びそのものが運営から日が浅く、ユーザー数がまだまだ少ないというのが現状です。他のマッチングアプリでもリリースされたばかりの頃は首都圏にユーザーが集中する現象が見られますが、このゼクシィ縁結びでもそれは同様です。

 ただ、2018年に入りアプリ版がリリースされたことで、今後ユーザー数の拡大が期待できます。案外、平成が終わる頃には婚活では一強ということも起こり得るかもしれません。

↓ゼクシィ縁結びの評判に関する詳細はこちらの記事から↓

究極の婚活アプリ・ゼクシィ縁結びの口コミ評判は? 運命のパートナーは見つかるか?
そのネームバリューから爆発的にユーザー数を増やしている『ゼクシィ縁結び』。徹底的に特化した婚活総合サービスで、果たして本当に運命のパートナーが見つかるのか、アプリ版がついにリリースされたこのゼクシィ縁結びについてご紹介します。

第1位:婚活老舗サービス・ユーブライド

ユーブライド
婚活アプリの王道-ユーブライド
運営会社株式会社Diverse
累計会員数約160万人
年齢層30代~40代
登録料金無料
登録方法Facebookかメルアド
利用料金男性:2,400円~
女性:2,400円~
オススメの方真剣に婚活したい!

 そして堂々の第1位は、老舗の婚活サービスである、株式会社Diverseの『ユーブライド』です。こちらも2位のゼクシィ縁結び同様スタートは婚活支援サービスでしたが、その後アプリがリリースされました。

 また、女性も有料である点もゼクシィ縁結びと同様です。ただし、あちらと比較すると、限定的ではありますが無料会員でも十分マッチングしてやり取りできる可能性があります。

 公式サイト内での婚活支援コンテンツも充実しており、F&Qでのユーザー同士の意見交換なども盛んに行われていて、総じて婚活するためのサポート体制が見事に整っています。老舗の面目躍如、といったところでしょうか。

 現時点において、婚活するならまずユーブライドを試してみることを強くおすすめします

↓ユーブライドの評判に関する詳細はこちらの記事から↓

ユーブライドの口コミの評判は絶好調!でも要注意人物に気をつけて
株式会社Diverse運営の超老舗婚活サービス『ユーブライド(youbride)』で本当に婚活はできるのか? 要注意人物の見分け方は? そんな疑問に、ごめんなさい機能などのユーブライドの特徴をご紹介しつつお答えします。

結婚相談所、婚活パーティ vs マッチングアプリ

 婚活に活用されるものは、婚活向けマッチングアプリの他にも結婚相談所や婚活パーティがあります。マッチングアプリに抵抗を感じる方はこちらを活用したほうがいいかもしれません。

 ですが、婚活パーティにしろ結婚相談所にしろ、マッチングアプリと比較してどうしても出費が多くなってしまいます。

婚活パーティと結婚相談所の相場

婚活パーティ参加費相場
男性5,000円/1回
女性1,000円/1回

 婚活パーティにおける男性の参加費はマッチングアプリの月額費より少し高い程度ですが、これは1回の参加に対して発生する金額ですので、複数回パーティに参加することを考えるとやはり高いといえるでしょう。

 女性の場合はゼクシィ縁結びやユーブライドなどを除けば無料でアプリの全機能を使えるため、そもそも比較するまでもありません。また、女性にも有料会員の制度を敷いている場合でも、月に4回婚活パーティに参加すればその料金を上回ります。

結婚相談所利用料相場
入会費+初期費用13万円
会費10,000円/月

 更に結婚相談所の場合は、上記とは別に『お見合い料』や『成婚料』を取るところもあります。その分様々なサポートが受けられるのは大きな利点ではありますが、何よりやはり最初にかかる費用がでかい。

 マッチングアプリだと、ほとんどの場合高くても月額費用は4,000円前後。上記5種の中で最も高額な『Omiaiで1ヶ月プランをアプリ決済で支払い』を選んだとしても4,800円。初回の支払いだけで2年以上Omiaiで活動できる計算です。

 勿論結婚相談所や婚活パーティとマッチングアプリとではその性質の違いから単純に比較できるものではありませんが、ネット上での出会いに抵抗感がない方にとっては、マッチングアプリを使ったほうが圧倒的にお得といえます。

自分に合わせた婚活・恋活を

 当方としましては、やはりマッチングアプリでの婚活や恋活をおすすめいたしますが、人それぞれ合う合わないは当然ありますので、ご自身に適した場所でしっかりと戦うことが肝心です。

 もしマッチングアプリが合わないと感じる、あるいは抵抗感があるのならば婚活パーティ、そして結婚相談所を利用したほうが結果的に勝利への近道となるでしょうしその逆もまた然りです。

 自分にとって何が最適かよく見極めて、熾烈な婚活戦争を勝ち抜きましょう。